takeumabooksのブログ

問い合わせ takeumabooks@gmail.com

昨日は渋谷にライブを観に行きました。
仕事が終わってから、電車で渋谷に。
渋谷のライブの時にいつも寄る中華のお店で定食を食べいざ出陣。

「SAM PREKOP BAND@O-Nest」
前座は口口口(クチロロ)という日本のバンド。
バンド名からポストロックなバンドをイメージしていたのですが、実際はうたものというよりネオアコといった感じのバンドでした。
紅一点のドラマーがキュートで良かった。

そしてサム・プレコップ・バンドの登場。
お客さんが思ったより若い人が多かったので、私と年の近いメンバーが出てきて、なんだかホッとする。
バンドはアルバムと同じでメンバーで、ドラムスのチャド・テイラーが素晴らしい。
ギターはシー・アンド・ケイク組であるアーチャー・プレヴィット。
私は彼のファンでもあり、二倍楽しいですね。
プレコップのヴォーカルもシー・アンド・ケイクで観た時より安定していて、ソウルフルだったと思う。
洗練された大人のプレコップ流ポップスを堪能しました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット